閲覧者に興味を抱かせて好奇心をそそらせる

閲覧者に興味を抱かせて好奇心をそそらせる

ホームページ作りの最初の基本はまず、最初のTOPページで閲覧者に興味を抱かせて好奇心をそそらせる事です。2度とそのページを開く事も無く、忘れ去られる事でしょう。

何のページか分からないままに商品紹介や会社紹介があっても理解できませんし、すぐにそのページを閉じてしまう事でしょう。購入ページの途中にも何か興味が沸くような内容も盛り込むなどの工夫を凝らす必要が大いにあると言う事です。

もちろん購入しようなんていう気にはなれません。まずは第一印象からと言うように、TOPページと言うのはそのホームページの第一印象となるのです。

と言う事は、最初のページでここは私が求めている情報があると思わせる事が非常に重要になってくるのです。なので、最初のページには分かりやすく、顧客が求めている写真や文章を持ってきて、興味を持たせます。

何故新品のページがそんなに重要になってくるのか?これを人間関係に置き換えてみましょう。この第一印象次第で人間関係が左右されるのと同じようにその後のホームページ、会社運営にも関わってきます。